スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買えました!!はっさく大福♪

こんにちは。
ハチです

今日は、先日のシルシルミチルサンデーのK-1グランプリ(全日本隠れたお土産お菓子-1GP)
で紹介されたお菓子を探しにドライブへ行ってきました

知名度は低いけど美味しい隠れたお土産お菓子を決めるグランプリを開催!
というチョット失礼なこの企画。

でも、食べたい!!って思わせてくれるお菓子が紹介されてたので
メディア戦略に乗せられて探しに行ってきた次第です。


高速道路のSAでも色々寄って来たけど見つからなかったんで
今日も半分諦めてましたが、見つかりました!!

まずは4月17日放送の
熊本「武者がえし」vs青森「気になるリンゴ」vs愛媛「母恵夢」
の回で紹介された愛媛の株式会社 母恵夢「母恵夢」

これは小さいサイズのベビー母恵夢↓
母恵夢1

六個袋入り ¥431

瀬戸内の温暖な風土に生まれ、詩情ゆたかに育った「母恵夢」。
和菓子の上品な味わいと、洋菓子素材の芳醇な風味を、独自の製法技術で
調和させた創作菓子と紹介されてました。

母恵夢2 母恵夢3

どこかで食べたことがあるような懐かしく優しい味は、飽きのこない
その味はまさに定番のお土産お菓子でした。


そして、今回のお目当てだった4月24日放送で紹介された
因島はっさく屋はっさく大福!!

TVに出演していた社長さんがすごく親近感があったのも、
これが食べたくなった要因です。
嫌味がなく、控えめなコメントが好感度アップ

すみません、かなり上から目線の発言でした。反省

さてさて、このはっさく大福は1個 ¥130。
はっさく大福1


甘酸っぱい八朔(はっさく)の果実と白あん、みかん餅がマッチした大福です。
剥いた八朔の果実を内皮となる白あんで包み、それを外皮となるみかん餅で再度包んだ、
八朔その物を表現した商品とのこと。
昭和64年フルーツ大福の一種として開発され、15度から20度までが
おいしく食べられるそうです。

今回買ったところは、入荷が40個だけとのこと。
お一人様2個までと個数制限がかけられていました。


11時頃行ったにも関わらず、残りはなんと最後の2個。

お店のお姉さんが申し訳なさそうにその場所を教えてくれました。
はっさく大福4



さすが、テレビのチカラ!!


2つしか買えなかったので、帰ってから半分に切ってにょりと、
お義父さん、お義母さんの4人で頂きました。
はっさく大福2 はっさく大福3


中のはっさくの酸味と苦みが甘い白餡がお口の中での中で溶け合って絶妙です。

まるまる一つかぶりつきたい美味しさでした!!

はっさく大福ができるまで

↓↓わざわざ遠出しなくても、楽天市場でお買いものできます☆↓の画像をclickでサイトに飛びます☆↓↓
ただ、はっさく大福は当分の間、品薄が続きそうです…orz



☆☆☆スポンサーサイト☆☆☆
創業百十余年 和菓子 【赤坂青野】
中古車買取実績No.1ガリバー
エルセーヌ
エルセーヌ「杉田かおるさんコース」体験キャンペーン
家計診断セミナー「ファインドイット」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。