スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見付天神裸祭に行ってきました。

こんばんは
ハチです

台風が少しだけ逸れたので、旧暦8月10日直前の土・日曜に、
見付地区で行われる天下の奇祭。
矢奈比賣命が遠江国総社・淡海国玉神社へ渡御する際に行われる
見付天神裸祭に行ってきました。

渡御に先立ち、新ワラで作った腰蓑を付けた裸の男たちが、
押し合い、もみ合いながら通りを練り歩き、
矢奈比賣神社拝殿内で鬼おどりを行います。

厳粛な物忌みや心身の清めにより祭事を行うこの祭は、
古代の祭儀の法を伝承していると言われ、
国の重要無形民俗文化財に指定されています。

詳細はこちらをどうぞ↓↓
矢奈比賣神社HP


↓こんな恰好をした男たちが見付の街を練り歩きます。
裸祭?

↓練りが始まる前はこんな感じ。
裸祭?

↓練りの様子
裸祭?

↓動画はこちら


~番外編~

定番の金魚すくい
金魚すくい

こちらも定番のお面
お面
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。